お知らせ

話者ダイアライゼーション 提供開始のお知らせ

お知らせ

AmiVoice Cloud Platformで、話者ダイアライゼーション(Speaker Diarization)が使えるようになりました。
この機能を使えば、複数の話者が入り混じった音声データでも、認識結果を話者毎に振り分けることが可能になります。
本機能は、非同期HTTP音声認識APIの無料オプションとして提供されます。

使い方は簡単で、接続時に話者ダイアライゼーションの有効化オプションを設定するだけです。
詳細はマニュアルやTechブログをご覧ください。

尚、本機能は最大3時間までの音声のみに対応しています。
3時間を超える音声データの送信時にこのオプションを有効にするとエラーとなりますのでご注意ください。

ACPマニュアル
AmiVoice Tech Blog