AmiVoice API Private

AmiVoice API Private

音声認識サーバーをクラウド、オンプレミスサーバーでお客様専用に構築・提供。
専用環境でAmiVoice APIをご利用いただけます。

AmiVoice API Privateの特長

  • 安定したレスポンスを実現

    高精度な音声認識を専用環境で利用することが可能です。他ユーザーの利用状況に影響されることなく、安定したレスポンスを実現します。

  • 要件に合わせて柔軟に構築

    認識する音声のデータ量や同時処理性能など、要件に合わせたスペックで提供。月額固定費での提供も可能です。最低限のコストからご利用いただけ、利用開始後のスペック変更も可能です。

  • 音声認識エンジンをカスタマイズ

    様々なシーンやビジネスで使用できる「汎用エンジン」の他、医療分野など専門用語や業界用語に特化したエンジンを用意しています。既存エンジンをベースに、貴社専用にカスタマイズも可能で、高い認識率を実現します。

  • 用途に合わせた細かなチューニング

    共用の環境では実現できない、音声認識に関わる細かな設定や環境設定が可能。利用用途に合わせて音声認識処理を最適化することができます。

  • さらに開発を容易にする開発キット

    AmiVoice API Privateは、AmiVoice SDKとの連携が可能です。各OS用に提供しているSDK(ソフトウェア開発キット)を利用することで、音声認識機能を搭載したネイティブアプリの開発を容易にします。

AmiVoice API Privateの提供方式

  • クラウド

    AmiVoice APIに専用の接続先を構築・提供

    当社が用意するクラウド上にAmiVoice APIの専用サーバーを構築します。サーバーなど用意する必要がなく、最小限の手間・コストで安定した専用の音声認識環境をお使いいただけます。

  • オンプレミス

    AmiVoice APIをオンプレミスにて提供

    お客様が用意した環境にAmiVoice APIの専用サーバーを構築します。運用企業の管轄下にサーバーを設置するため、お客様のセキュリティに応じた構築・運営が可能です。高いセキュリティが求められる金融機関や、社外に置くことができない機密性の高い情報も安心して音声認識を行うことができます。通信は暗号化にも対応しています。

ご利用を検討されている方や、詳細を知りたい方はお問い合わせください。

MRCP対応IVR用オプション

AmiVoice MRCP Server

AmiVoice MRCP Serverは、AmiVoice API Privateと連携し、MRCP準拠のIVRに音声認識機能を提供するオプションです。
MRCP準拠のIVRとの接続が容易になり、音声認識機能と連携した高度なシステムを構築できます。

検証済みIVR
Genesys GVP、Avaya AEP7

MRCPとは

MRCP(Media Resource Control Protocol)とはネットワーク上で音声認識システムおよび音声合成システムなどのメディアリソースを制御するための規格です。

サービス構成

MRCP(Media Resource Control Protocol)準拠のIVRで音声認識機能使用時のサービス構成

ご利用を検討されている方や、詳細を知りたい方はお問い合わせください。

こんなサービスもおすすめです

お役立ち資料