お知らせ

SLA変更のお知らせ

お知らせ

平素は、AmiVoice Cloud Platformをご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび、AmiVoice Cloud PlatformのSLAを変更いたしました。
新規ユーザーは改定版のSLAが適用されますが、登録済みのユーザーは7月1日以降に改定版のSLAが適用されます。

SLAの改定部分は以下のとおりとなります。

変更内容

(改定前)

2.4 保証する品質を下回った場合の対応
月間のサービス稼働率が、99.95%未満の場合、当社は以下に定める金額を、直後の利用料金の請求の際に、請求額と相殺することにより返金します。ただし、当該金額が3,000円(税抜)未満の場合は返金しません。
返金額=障害発生月の月額利用料×(99.95%-月間サービス稼働率)
(1円未満は切り捨て)

(改定後)

2.4 保証する品質を下回った場合の対応
月間のサービス稼働率が、99.95%未満の場合、当社は契約者からの要求に基づき、以下に定める金額を返金します。ただし、当該金額が3,000円(税抜)未満の場合は返金しません。また、契約者からの返金要求は、障害発生月の翌月までに行われる必要があります。
返金額=障害発生月の利用料金×(99.95%-月間サービス稼働率)
(1円未満は切り捨て)

 

(改定前)

2.10 音声データ・テキストデータ及びサーバログの保存期間
契約者と別段の合意がない限り、少なくとも3ヶ月間保存するものとします。

(改定後)

2.10サーバ動作ログの保存期間
当社は、サーバ動作ログを少なくとも3ヶ月間保存するものとします。

 

(改定前)

2.11 契約終了後の音声データ及びサーバログの取扱い
当社が収集した音声データ及びサーバログは、当社音声認識システムの性能向上のために利用させていただきます。

(改定後)

2.11音声データ及び認識結果ログの取扱い
(1)契約者がログ保存なしのプランを利用している場合、サーバに音声データ及び認識結果ログは保存されません。

(2)契約者がログ保存ありのプランを利用している場合、サーバに一時的に音声データ及び認識結果ログが保存され、その後当社管理下のストレージに回収されます。回収された音声データ及び認識結果ログを、当社は、当社製品及びサービスの研究開発、品質向上のために利用することができるものとします。