よくあるご質問

みなさまからのよくあるご質問をまとめました。質問事項をクリックすると回答が表示されます。

利用方法

Q パスワードを忘れてしまいました。
A   
マイページより新パスワード設定の手続きを行ってください。 登録されているメールアドレスに、パスワード再設定用のURLを記したメールを送付いたします。
Q ユーザーIDを変更したいのですが、どうすればよいですか?
A   
ユーザーIDの変更はできません。
Q ユーザーIDを忘れてしまいました。
A   
マイページより、ユーザーID確認の手続きを行ってください。 登録されているメールアドレスに、ユーザーIDを記したメールを送付いたします。
Q 一つのユーザーIDで複数人が利用できるサービスを作成できますか?
A   
可能です。プロファイルを利用する場合は、各サービス毎に作成していただくことを推奨いたします。
Q 今月で止めたいのですが、どのような手続きをすればよろしいですか。
A   
マイページにログインし、退会手続きを行ってください。
Q 登録のメールアドレス、ID、パスワードも忘れてしまいました。
A   
サポートにご連絡ください。ご本人確認後、メールアドレスを変更させていただきます。また、メールアドレス変更には1営業日かかります。設定したユーザーID・パスワードは大切に保管していただきますようお願いいたします。
Q 登録メールが届かない
A   
登録メールが迷惑メールとして認識されている可能性がございます。
acp-info@amivoice.com よりメールをお送りさせていただきますので、お使いの環境の迷惑メール設定をご確認ください。

料金・お支払い

Q 少しだけ利用しましたが、請求されませんでした。
A   
対象月を通して、ごく少量しか利用されなかった場合、お支払いが発生しない場合がございます。
使用量は音声認識対象の音声です。無音の部分は音声認識対象外のため、使用量時間に含まれません。
詳細は利用料金をご参照ください。
Q 支払い対応について教えてください
A   
クレジットカードのみのお支払いとなります。
法人様であれば、別途専用環境等のご案内も可能ですのでお問い合わせください。
Q 課金体系について教えてください。
A   
従量課金、定額従量からお選び頂けます。詳しくは価格をご覧ください。

料金は発話区間(ミリ秒)の一ヶ月の合算(ミリ秒は切り捨て)から無料枠を引いたものに単価をかけた金額(小数点以下切り捨て)を請求させていただきます。(キャンペーン期間中は料金は発生しません)
例えば、汎用辞書の使用量の一ヶ月の合算が5401453ミリ秒だった場合、以下のようになります。
5401秒(ミリ秒を切り捨て)-3600秒(無料枠)=1801秒×0.025円=27円(切り捨て)

用語

Q APPKEYとは?
A   
APPKEYは、音声認識APIを利用するために必要なKeyとなります。
API利用時に必ず指定してください。
Q サービスパスワードとは?
A   
ワンタイムAppKey を発行するために必要なIDとなります。AppKeyの発行には、ユーザIDとサービスパスワードの指定が必要となります。詳しくはチュートリアルの「ワンタイムAppKeyの利用」を参照してください。
Q プロファイルとは何ですか?
A   
プロファイルとは、追加単語の情報を格納しておくためのデータベースです。
APIの利用時にプロファイルIDを指定することで、利用することができます。
Q 発話区間とはなんですか?
A   
サービスは、送信データに含まれる音声がある部分の切り出し検出を行なっており、話し始めから話し終わりまでを、一塊として音声認識処理を行いますが、この塊を発話区間(Uttrance)と呼んでおります。
Q 発話区間検出(セグメンター)とは?
A   
サービスは、送信データに含まれる音声がある部分の切り出し検出を行なっており、話し始めから話し終わりまでを、一塊として音声認識処理を行いますが、音声がある部分の切り出し検出を発話区間検出もしくはセグメンターと呼んでおります。

音声認識について

Q ネットワークが繋がっていない時は、全く認識できないのですか?
A   
ネットワークが接続されていない場合は音声認識できません。
クライアントのみで音声認識する企業様向けソリューションを、別途ご提供させていただくことも可能ですのでお問い合わせフォームにご相談ください。
Q 単語登録した単語が認識されない。
A   
プロファイルが指定されていない、もしくは間違っている可能性がございます。プロファイルの利用につきましては、チュートリアルの「プロファイルの使用」を参照してください。
Q 対応音声フォーマットは何に対応していますか。
A   
チュートリアル 、8. 対応音声形式 をご覧ください。可能であればなるべくビットレートの低いデータにして送信していただくようお願いします。
Q 接続が切断される。
A   
・接続後、50秒間音声がセグメントできない場合は、サーバーからセッションを切断させていただいております。
・WebSocketについて、最大接続可能時間は24時間となっております。24時間を超える場合は、再度接続を行っていただくようお願いします。
Q 発話が認識されません。どのように話せばうまく認識できますか。
A   
・音声の確認
マイページに発話した音声データがで保存されますので、その音声を聞いて正しく認識できそうな音質かどうかを確認してください。(ログング有りのURLに音声を接続した場合)
Q 発話音声が保存されない。
A   
入力レベルが低く、音声発話区間が検出されていない可能性があります。マイクなどの音量を確認してください。また、マイページに発話音声データを聞くことができますので、そちらも確認してください。
Q 認識しない単語があります。認識させるにはどうしたらよいでしょうか。
A   
「単語登録」をすることで、認識させることができます。
また、サーバーの側の音声認識エンジンを随時更新しているため、新しい語彙が自動的に増えていきます。
Q 音声の保存期間はどの位ですか?
A   
音声保存の有無は、リクエストしていただくURLによって異なります。(詳細はマニュアルのログ保存についてを参照下さい)
音声保存ありのURLに音声を送っていただいた場合の、音声の保存期間は3か月間です。

Q 音声認識サーバに接続できません。
A   
下記の点について確認をお願いします。
・AppKey が指定されていないもしくは、間違っている可能性がございます。
マイページ記載のAppKeyをご確認ください。
・接続エンジンモードが指定されていない、もしくは、間違っている可能性がございます。マイページに記載の接続エンジン名をご確認ください。
・ワンタイムAppKeyを使用している場合は、期限切れになっていないか確認をお願いします。
・試用期間が完了しているのに、クレジットカードが登録されていない、もしくは、クレジットカードの有効期限切れなどによりクレジットカードが無効となっている場合は、接続ができません。お手数ですがマイページより、利用可能なクレジットカードを登録してご利用ください。