AmiVoice Cloud Platform Service Level Agreement

1.前提条件

1.1 提供するサービス

APIに送信された音声データをテキストデータに自動変換し、自動変換した結果を契約者が指定した送信先に応答するサービスです。

1.2 サーバについて

冗長性確保のため、2台以上のサーバを用意して本サービスを提供します。サーバ及びサーバプロセスは、本サービスの他の利用者と共用します。

1.3 インターネット回線について

インターネット回線は、本サービスの他の利用者と共用します。

1.4 DSRサーバについて

サーバ台数は、単位時間あたりの音声量とエンジンモードにより決定される単位時間あたりの処理可能量から必要台数を算出します。但し算出の結果、必要台数が1台であっても、冗長性確保のため、2台以上のサーバを利用してサービスを提供します。サーバ及びサーバプロセス(DSRサーバ及びDSR Managerサーバ)は、当社が契約する他の利用者と共用します。

1.5 インターネット回線について

インターネット回線は、当社が契約する他の利用者と共用します。

2.サービスレベル(サーバ)

2.1 サービス時間

24時間365日(計画停止/定期保守を除く)

2.2 計画停止予定通知

3日前までにメール又はAmiVoice Cloud Platformサービスのウェブサイト(以下「ACPサイト」といいます)にて通知いたします。

※緊急事態発生時はこの限りではありません。

2.3 サービス稼働率

月間のサービス稼働率が、99.95%以上であることを保証します。

月間サービス稼働率=(月間総稼動時間-累計障害時間)÷月間総稼動時間×100

月間総稼働時間[時] 暦日数×24時間
累計障害時間[時] 当社がハードウェア又はソフトウェアによる障害を認知した時刻(※)から起算して稼動回復するまでの時間
※「認知した時刻」とは、お客様からの問い合わせを受け、当社が障害を確認した時刻、または、サーバ監視プログラムからのアラート通知を当社が受信した時刻となります。

2.4 保証する品質を下回った場合の対応

月間のサービス稼働率が、99.95%未満の場合、当社は以下に定める金額を、直後の利用料金の請求の際に、請求額と相殺することにより返金します。ただし、当該金額が3,000円(税抜)未満の場合は返金しません。

返金額=障害発生月の月額利用料×(99.95%-月間サービス稼働率)

(1円未満は切り捨て)

2.5 ディザスタリカバリ(不可抗力による回復措置)

大地震等不可抗力により当社契約データセンタ若しくはクラウドサービスが損害を受け、サービスの提供ができなくなったときは、別のデータセンタ若しくはクラウドサービスを利用してサービスを継続して提供できるよう努めます。

2.6 重大障害発生時の代替手段

当社契約データセンタ若しくはクラウドサービスにて重大障害が発生し、サービスの提供ができなくなったときは、別のデータセンタ若しくはクラウドサービスを利用してサービスを継続して提供できるよう努めます。

2.7 アップグレード方針

当社が必要と判断した場合、音声認識サーバ及び音声認識辞書について、アップグレードを実施します。アップグレードは、原則システムの稼働を保持して行うものとしますが、全システムの停止を伴うアップグレードを実施する場合は、ACPサイトにて通知いたします。

2.8 システム監視基準

サービスで提供しているプロセスは定期監視プログラムにより、24時間監視します。

2.9 障害通知プロセス

当社がハードウェア又はソフトウェアによる障害を認知した場合、下記受付時間内において、可及的速やかにAmiVoice Cloud Platformサービスの ログイン画面又はACPサイトにて通知いたします。

対応時間 AM9:30~PM5:30
(土、日、祝日、国民の休日、当社指定の年末年始休暇等を除きます)

2.10 音声データ・テキストデータ及びサーバログの保存期間

契約者と別段の合意がない限り、少なくとも3ヶ月間保存するものとします。

2.11 契約終了後の音声データ及びサーバログの取扱い

当社が収集した音声データ及びサーバログは、当社音声認識システムの性能向上のために利用させていただきます。

2.12 セキュリティ

当社は、保守・点検作業を行うにあたり、リモートでデータセンタ内のサーバにアクセスします。アクセスに際して、アクセス元のIPアドレスを制限しており、アクセス中の通信は、SSL暗号化されています。

2.13 情報取扱者の制限

契約者データへのアクセスは、当社事業責任者の許可を得た者に制限されております。

2.14 執務室への入退室

当社は、ICカードによる運用で執務室への入退室を管理しております。

3. 免責事項

  1. 以下に該当する場合は、このAmiVoice Cloud Platform Service Level Agreement の対象外となります。
    1. 天災地変等、当社の管理を超える不可抗力による場合
    2. 2.2項に定める事前アナウンスされたメンテナンス時間帯
    3. 通信障害、データセンターの設備障害、電力障害等当社の責に帰さない事由による場合

制定:2019年12月3日