医療系エンジン

音声認識で、医療現場の記録作業70%削減も

音声認識技術を活用することで、記録入力の時間短縮やより多くの情報の記録が可能です。例えば、音声認識を使用することで、キーボード入力より時間を最大約70%も削減できます※。音声認識技術は、医療業務の負担削減や医療サービスの向上をサポートします。
※AmiVoiceの場合

医療分野に特化したエンジンを使うメリット

医療に特化したエンジンを使うメリットは専門用語の認識率の高さです。一般的なビジネス向けの汎用エンジンと電子カルテ用エンジンでは、カルテの内容を音声認識させた際、それぞれの認識率が87.4%、97.6%となり大きな差があります※。また、薬品、手術、病名など定期的に更新しており、最新の「辞書」(用語群)が使えることも特長です。

※当社技術ブログ:「AmiVoiceの領域特化エンジンの音声認識精度を比べてみた(汎用 vs 電子カルテ)」より

16,000以上の医療機関で利用されている実績

AmiVoiceの医療系エンジンは、すでに16,000以上の病院や介護施設、薬局などで使われている実績のあるエンジンです。外科、内科、整形外科、産婦人科など多くの診療科に対応した「辞書」を持ち、高い精度で医療系専門用語を認識し、現場の業務効率化を促進します。

利用シーン

  • 電子カルテの入力

    音声による電子カルテ入力システムで、所見などのスムーズかつスピーディな作成に。

    使用エンジン電子カルテ

  • MRの商談記録・業務報告の入力

    医療関連の商談や面談の内容を音声で記録できるシステム等で、業務効率化や記録作業の短縮に。

    使用エンジン製薬・音声入力

  • リハビリや介護など医療業務の記録

    音声によるモバイルデバイスへの記録システム等で、現場での記録の効率化や情報共有に。

    使用エンジン医療・音声入力

  • カンファレンス等の記録

    医療現場の打ち合わせやカンファレンスの自動文字起こしによる議事録作成の効率化に。

    使用エンジン医療・会話

エンジンラインナップ

医療

病状や病名・薬品名・手術名・医療機器の名称など医療業界の専門用語と一般的なビジネスで使われる汎用的な用語が含まれた音声を高精度で認識します。医療業界全般の会議のテキスト化や音声入力に適しています。

ユースケース

  • 医師と患者の会話のテキスト化
  • 遠隔医療の文字化
  • 医療業界のビジネス会議の文字化
  • メール、レポートなど医療系文書の音声入力

など

  • 会話
  • 音声入力

電子カルテ

病状や病名・薬品名・手術名・医療機器の名称など医療業界の専門用語を高精度で認識します。電子カルテの入力に特化しています。

ユースケース

  • 電子カルテの入力
  • 電子カルテの入力

製薬

医療用医薬品・OTC医薬品名、病名など、薬歴指導の専門用語が含まれた音声を高精度で認識します。薬局等での服薬指導歴の音声入力や製薬業界の会議のテキスト化に適しています。

ユースケース

  • 薬局での服薬指導履歴の音声入力
  • 製薬業界の会議の文字化

など

  • 会話
  • 音声入力

セキュリティとプライバシーに配慮した運用

音声のログを保存しない設定も可能なほか、お客様の専用環境で運用できるAPI Privateや、端末組み込み型のSDKであれば、インターネットに接続しないスタンドアローンでの運用もでき、セキュリティとプライバシーに配慮した運用ニーズに対応します。

お客様専用環境で運用できる

端末組み込み型・オフラインで運用できる

音声認識サービスの違いを見る

サービスの検討・導入について
ご相談は

利用料金

AmiVoice APIの「医療・製薬・電子カルテ」のエンジン料金は以下よりご覧ください。AmiVoice Privateまたは、SDKでのご利用を検討されている場合はお問い合わせください。

ログあり

297.0円/時間

0.0825円/秒

ログなし

475.2円/時間

0.1320円/秒

API Private サービス詳細

お問い合わせください

SDK サービス詳細

お問い合わせください

※ログありは、データをサービス品質改良のために当社への音声データ提供に同意したことになります。ログなしは音声データ及び認識結果がサーバー内やストレージに保存されることは一切ありません。

サービスの検討・導入について
ご相談は

おすすめ資料

5分でわかる!サービスの違いと選択のポイント

資料ダウンロード
お役立ち資料