void resultUpdated(String result)

認識中イベントを受信したときに呼び出されます。
※ HTTP音声認識APIでは、このイベントが発生することはありません。

result:
現在認識処理中の発話区間についての認識途中結果(JSON) 。

void resultFinalized(String result)

認識確定イベントを受信したときに呼び出されます。

result:
1セッションで送信された音声データ全体についての認識確定結果(JSON)。
音声データ全体の中に複数の発話区間が含まれる場合には、すべての発話区間の認識確定結果が配列として含まれます。
JSONの形式については、「I/F仕様 HTTP音声認識API 詳細」 > レスポンスを参照下さい

void resultCreated(String sessionId)

認識開始時に呼び出されます。

sessionId:サーバから渡されるセッションIDです。

void TRACE(String message)

ログメッセージを受信した時に呼び出されます。