ログ保存について - AmiVoice Cloud Platform

本サービスの「ログ保存」とは、サーバに音声データおよび認識結果を保存することを意味しています。ログ保存を許可するかどうかは、ユーザー自身が選択して決めることができます。ログ保存許諾の有無により、HTTP音声認識API・WebSocket音声認識APIとも、接続先URLが以下のように異なりますので、ご注意ください。

ログ保存あり

HTTP音声認識API

https://acp-api.amivoice.com/v1/recognize

WebSocket音声認識API:

wss://acp-api.amivoice.com/v1/

ログ保存なし

HTTP音声認識API

https://acp-api.amivoice.com/v1/nolog/recognize

WebSocket音声認識API:

wss://acp-api.amivoice.com/v1/nolog/ 

ログ保存ありのURLに送信された音声は、 マイページにある[音声再生] 画面で聞くことができるようになります。認識結果も確認可能です。音声の保存期間は3か月です。この[音声再生] 機能を利用することができるのは、マイページにログイン可能なユーザーのみです。この機能は、アップロードした音声の品質や認識結果をアプリケーション開発者自身が確認し、開発に役立てることを目的としています。

サーバに保存された音声及び認識結果は、当社製品の性能向上のために利用させていただく場合があります。