プロファイルと単語登録について - AmiVoice Cloud Platform

プロファイルとは、音声認識サーバ上に保管されるユーザーごとのデータファイルです。プロファイルに格納される主なデータは、そのユーザーが追加登録した単語です。音声認識APIの接続利用開始処理でプロファイルIDを指定すれば、その接続中における音声認識処理で、プロファイルに格納された単語群が利用されるようになります。

マイページの単語登録からプロファイルに単語登録

AmiVoice Cloud Platformの登録ユーザーには、そのユーザーIDを識別子とするプロファイル(マイ単語帳)が、自動的に割り当てられます。AmiVoice Cloud Platformにログインしてマイページで単語登録を行うと、その単語は「マイ単語帳」に登録されます。「マイ単語帳」を認識処理に活用するためには、音声認識APIの接続利用開始処理で「ユーザーIDの先頭に半角コロン”:”を付加した文字列」をprofileId に指定します。例えばユーザーIDが「aiueo12345」だとすると、「:aiueo12345」をprofileId に指定します。

マイページの単語登録画面は以下です。表示するにはログインが必要です。

例えば、単語登録画面で、「とりぷるだぶる」という発話を”WWW”に変換するために単語登録を行う手順は、以下の通りです。

(1)AmiVoice Cloud Platformにログインし、マイページの[単語登録] をクリックします。

(2)[接続エンジン名] より、単語を登録したいエンジン名を選択します。
ここでは、[-a-general]を選択します。

(3)[表記]に「WWW」、[読み]に「とりぷるだぶる」を入力します。
※登録したい単語が特に適合すると思われるクラスが無い場合には、[クラス]は未選択のままで問題ありません。ここでは何も選択しないでおきます。

(4)登録ボタンをクリックします。

(5)次に、 以下のコマンドを使用して音声認識を行なってください。認識結果には、”WWW”という表記が含まれているはずです。

※引数の<:ユーザーID>は、マイページに表示されている[ユーザーID]の先頭に”:”を付加した文字列です。
※引数の<AppKey>は、マイページに表示されている[APPKEY]です。
※引数のwww.wavには「とりぷるだぶる」という発話が録音されています。

HTTP音声認識APIで確認

Java

java -cp .;Hrp.jar HrpTester https://acp-api.amivoice.com/v1/recognize ../../audio/www.wav c=16K g=-a-general i=<:ユーザーID> u=<AppKey>

CS

bin\Release\HrpTester.exe https://acp-api.amivoice.com/v1/recognize ../../audio/www.wav c=16k g=-a-general i=<:ユーザーID> u=<AppKey>

PHP

php -dinclude_path=src -dopenssl.cafile= ../../curl-ca-bundle.crt -dextension=openssl HrpTester.php https://acp-api.amivoice.com/v1/recognize ../../audio/www.wav c=16K g=-a-general i=<:ユーザーID> u=<AppKey>

Python

set PYTHONPATH=src
set SSL_CERT_FILE=../../curl-ca-bundle.crt
python HrpTester.py https://acp-api.amivoice.com/v1/recognize ../../audio/www.wav c=16K g=-a-general i=<:ユーザーID> u=<AppKey>

curl

curl -X POST -F a=@../../audio/www.wav "http://acp-api.amivoice.com/v1/recognize?d=-a-general profileId=<:ユーザーID>&u=<AppKey>
'd'パラメータに与える"-a-general profileId=<:ユーザーID>"の部分はURLエンコードしてください。
例)
エンコード前:-a-general profileId=:test 
エンコード後:-a-general%20profileId%3D%3Atest

WebSocket音声認識APIで確認

Java

java -cp .;Wrp.jar WrpTester wss://acp-api.amivoice.com/v1/ ../../audio/www.wav c=16K g=-a-general i=<:ユーザーID> u=<AppKey>

CS

bin\Release\WrpTester.exe wss://acp-api.amivoice.com/v1/ ../../audio/www.wav c=16k g=-a-general i=<:ユーザーID> u=<AppKey>

PHP

php -dinclude_path=src -dopenssl.cafile=curl-ca-bundle.crt -dextension=../../openssl WrpTester.php wss://acp-api.amivoice.com/v1/ ../../audio/www.wav c=16K g=-a-general i=<:ユーザーID> u=<AppKey>

Python

set PYTHONPATH=src
set SSL_CERT_FILE=../../curl-ca-bundle.crt
python WrpTester.py wss://acp-api.amivoice.com/v1/ ../../audio/www.wav c=16K g=-a-general i=<:ユーザーID> u=<AppKey>

JavaScript

JavaScript版サンプルでは、単語登録の効果を、以下の手順で確認できます。
(1)WrpTester.htmlまたはwrp.html をブラウザ(IEを除く)で開きます。
(2)[プロファイル ID]にマイページの[ユーザーID]の先頭に”:”を付加した文字列を入力します。
(3)[AppKey]に、マイページの[APPKEY]を入力します。
(4)[録音開始]ボタンをクリックして、「とりぷるだぶる」と発話します。
※JavaScript版のサンプルでワンタイムAppKeyを取得して実行する手順はこちら