Wrp.serverURL プロパティ

音声認識サーバURL。”wss://acp-api.amivoice.com/v1/“を指定します。

初期値:”wss://” + location.href.host + “/”

※ Wrp.connect() 前に設定してください

Wrp.grammarFileNames プロパティ

接続エンジン名を指定します。

初期値 “-“

※ Wrp.resume()前に設定してください

Wrp.profileId プロパティ

登録単語を使用するユーザを識別するプロファイルIDを指定します。

初期値 “”

Wrp.profileWordsプロパティ

登録したい単語の表記と読みを設定します。

『表記 (半角スペース)読み』のように登録し複数登録する場合は「|」で区切ります。送信時はprofileWordsパラメータを「”」で囲んで設定します。

初期値 “”

Wrp.authorizationプロパティ

AppKeyを指定します。

初期値 “”

※ Wrp.resume()前に設定してください

Wrp.initialize() メソッド

内部変数初期化メソッドです。

最初に必ず一回だけ呼び出してください。

Safari使用時はユーザにボタン押下等で明示的にこのメソッドを呼び出す必要があります。

Wrp.connect() メソッド

音声認識サーバに接続します。

Wrp.disconnect() メソッド

音声認識サーバから切断します。

Wrp.resume() していれば、内部で Wrp.pause() も自動で呼び出されます。

Wrp.resume() メソッド

音声認識の開始と 音声認識サーバへの接続の両方を行います。

(必要なら内部で Wrp.connect() を行います。)

Wrp.pause() メソッド

録音を停止します。

音声認識サーバとの接続は切断しません。(Wrp.disconnect() は呼び出されません)